outline

沿革

2008 有限責任中間法人 日本創傷外科学会設立
初代理事長
野﨑 幹弘
理事
  • 朝戸 裕貴
  • 金子  剛
  • 川上 重彦
  • 清川 兼輔
  • 小林誠一郎
  • 佐々木健司
  • 鳥居 修平
  • 中塚 貴志
  • 中西 秀樹
  • 波利井清紀
  • 平野 明喜
  • 平林 慎一
  • 細川  亙
  • 森口 隆彦
  • 山本 有平
監事
  • 熊谷 憲夫
  • 保阪 善昭
事務局
株式会社 春恒社
会員数459人
2009 法人呼称の改定に伴い一般社団法人 日本創傷外科学会に変更
学会誌「創傷」創刊
2010 日本創傷外科学会専門医制度開始
教育セミナー開始
2011 日本創傷外科学会専門医認定開始(新規認定200人)
会員数1000人突破
2016 日本創傷外科学会最優秀論文賞創設
会員数1500人突破
2017「キッズの日はキズケアの日(5月5日)」制定 (日本記念日協会認定)
2019 創傷に関する学術研究助成制度創設
日本創傷外科学会マスコットキャラクター「なおるん」誕生